看護師転職サイトランキング
看護のお仕事 ● 全国最大級の約13万件の求人
● サポートが充実
求人を見る
ナースではたらこ ● 非公開求人の紹介あり
● 口コミ・サポートが充実
求人を見る
ナース人材バンク ● 年間10万人以上の看護師さんが利用
● 地域専任のコンサルタントが支援
求人を見る

看護師の平均収入情報

高齢化社会の進展に伴う患者数の増加や医療技術の進歩は現場で働く、スタッフへの負担増を招き、結果として医療現場は慢性的な人手不足に陥っています。 特に現場の中核となる看護師不足は顕著であり、看護師がいなくては現場が回らないこともあり、各病院ともその確保に注力しているところです。 さて、そんな看護師の気になる平均収入は、勤務する病院や福祉施設の種類によって大きく異なります。例えば、最先端の医療技術をもって急性期の患者の治療に当たる総合病院の場合は、通常の日中勤務に加えて夜勤や残業が多く、平均収入もこれに伴って増加する傾向にあります。 一方で、症状がある程度落ち着いた患者や症状が固定し、長期の療養が必要な患者に対応する療養病床や介護施設での勤務の場合、総合病院に見られる夜勤や残業の発生が少ないため、平均収入は減少する傾向にあります。いずれの勤務先でも同世代の一般的な勤労者と比べれば高めですが、勤務形態とのバランスも考慮して、勤務先を決定することが必要です。

看護師の平均収入情報ーあなたの年齢の給料平均はいくら?

看護師の仕事は精神的にも肉体的にもキツイ仕事ですが収入がよいイメージがあります。年齢や経験年数や役職によって変化し、ライフスタイルによっても変わってくるので、現実味のある年収を知るために年齢による「年代別の平均年収」を見るとわかりやすいです。 20代の看護師の平均収入は350万円から400万円程となっています。同じ年代の女性の平均と100万円以上の差があり、20代前半男性が約269万円程、後半で366万円程ということからも高い平均収入であることがわかります。 30代の平均収入は500万円程となり、20代よりも100万円高くなっています。基本給のアップや資格の取得による資格手当てが上乗せされた結果によるものです。同年代の女性が20代後半からあまり上がらないことを考えると、キャリアアップや年々収入を高くすることができる仕事と言えます。 40代になると530万円から550万円と大きな変化がなくなっており、30代と比べてわずかに上がる程度のようです。

看護師の平均収入情報ー仕事量は同じなのに給料が違う?

病院で同じ部署にい働いていても、もらえる給料が違う場合がありますが、これは勤続年数や資格手当て、深夜労働や残業などがつく関係もあり、すべてが同じわけではありません。 平均収入が違う看護師の仕事は、能力給とまではいきませんが、多少の差がつくように最初から決められており、責任ある部署や役職にいる人は手当がつきます。 一般的なサラリーマンと違い、病院など医療関係の職に就いている人は大幅な昇給などはめったにありません。その代わり、最初からもらえる額が多いのです。 平均収入を見ると、たいてい看護師の仕事はどの病院に勤めていようと、かなり割高な額をもらっていますから、それだけの働きがあると判断できます。 若い人でも5年も勤めればそこそこもらうことができ、大病院になると手取りで30万くらいは平気でもらうことができて、その辺のサラリーマンよりも高給になるでしょう。もちろん責任は重く、仕事もハードですが、見返りも大きいのです。

看護師の平均収入情報ー残業手当はいくら?

看護師は、医療現場で多くの人が勤務している職業でもあります。彼らが労働の対価として受け取っている給料は、この仕事を目指している人たちにとって、重要な事柄です。 医療現場の仕事は責任が重く、さらに職場によっては激務になることもあるため、その仕事に見合った給料が得られなければなりません。 看護師の平均収入は、他の職業に比べて比較的高めの傾向があります。その要因の一つとしては、残業手当が挙げられます。平均収入において大きなアドバンテージとなる残業手当は、収入を増やす要因になります。一般的には3万円から4万円などの額になることもあり、さらに夜勤の手当も加えてまとまった収入になることが期待できます。 職場に対して評価するポイントは、人それぞれに重きを置いている優先度が異なります。残業手当を優先して、積極的に仕事を獲得していく看護師として働き、平均収入以上の給料を安定して受け取るということも、仕事の進め方です。

看護師の平均収入情報ー転職で給与アップ?

仕事に従事する上で、対価として得られる収入も重要な関心事の一つです。看護師は厳しい内容の仕事も多いため、モチベーションを高めるために条件の良い収入が必要です。そのため、看護師の平均収入は、他の業種よりも若干高めの傾向があります。 しかしそれでも、同じ職場の勤務で収入を上げるには、地道な成果の積み重ねが必要です。もっと手っ取り早く給与アップを図るには、転職するという選択肢もあります。看護師にとって看護技術が、働く上での強力なアピールポイントです。 過去の経歴や専門資格を上手く活かすことで、現在勤めている職場よりももっと給与面で高い待遇がある職場に移るということもできます。そうすれば、同じ労働内容であっても、転職によって収入を増やす事が可能です。 しかしながら、転職には失敗の可能性もある点に注意が必要であり、リスクの面を把握しての転職活動を行う事が大切です。給与アップの転職で、生活にも余裕が出てきます。

看護のお仕事

非公開求人紹介
正社員
派遣
無料相談
電話・メール

ナースではたらこ

正社員
無料相談
電話・メール

マイナビ看護師

正社員
無料相談
無料体験
電話・メール
カテゴリー: 看護師 平均収入