看護師転職サイトランキング
マイナビ看護師 ● 細かな要望にも対応
● 厚生労働省認可の転職サイト
求人を見る
看護のお仕事 ● 全国最大級の約13万件の求人
● サポートが充実
求人を見る
ナースではたらこ ● 非公開求人の紹介あり
● 口コミ・サポートが充実
求人を見る

看護師月収情報ー手取りはいくら?

看護師の月収は高いことで有名ですが、その手取りは案外低いものです。提示されている月収から10万は引かれると思って計算しなおしてみたほうが良いでしょう。病院で働くのだから保険代ぐらいは安くてもいいものでしょうが、世の中はそう甘くありません。現に、多くの看護師が仕事の大変さと彼らの手取りの不釣り合いについて不満を持っています。 そして、看護師の年収が高いと言われる理由は、彼らが夜勤をしているからであり、もし昼間ばかり働いていたら、高年収にはほど遠いでしょう。こういった問題が今まさに浮き彫りにされていて、離職率も高くなっています。 しかし、全部の病院がこのような状況下にあるわけではありません。 すでにこの現状を知っている病院は、賞与や好待遇を設け、高い離職率をさけるための思考をめぐらせています。もちろん残業代もでますし、手取りが低くならないように工夫もしています。そういった私たちのためを考えてくれる病院を選ぶことが大事になってきます。

看護師月収情報ー所得

仕事を選ぶ上で、月々の得られる所得がどの程度になるのか、その点が大きな関心事です。できるならば、高い月収の仕事を選びたいと考えるのが自然なことです。月収の高さを優先して看護師の求人案件を探すのであれば、高い額の傾向にある仕事の求人案件を探すのも方法です。 看護師の所得に大きな影響を与えるのは、夜勤や休日出勤などによる特別な手当ての存在です。これらは、生活リズムが不規則になるなど、必ずしも良い労働環境をもたらすとはいえません。 しかし、その分の見合った報酬を受け取ることができます。所得の多さを目的として、夜勤や休日出勤を重視して仕事を引き受けるのも方法です。 看護師の仕事は、働き方によって通常よりも収入を大きく増やす事が可能です。自身の許容できる範囲で積極的に業務に関わることで、通常よりも多くの報酬を受け取ることができます。人それぞれに働き方のスタイルがあり、看護の資格を生かして高収入が望めます。

看護師月収情報ー新卒

毎年看護師を目指して多くの方が専門学校に入学をします。将来は白衣のナースという憧れを持つ方が多いことは一般市民にとっては非常に有難いものです。 気になる看護師の月収は地域性がありますので一概には言い難いものですが、新卒であれば20万円台前半というところが一般的です。中には高額な給料を貰える医療施設もありますが、新卒の方であればこの金額が相場になるでしょう。また、同じ新卒でもどの学校を卒業してきたのかでも違いがあります。 例えば4年制大学なのか、専門学校や短大なのかということでも違いがあります。もちろん4年制大学を卒業した方は初任給も高めですし、キャリアとしての出世コースを歩む方も多くいます。専門学校や短大を卒業して看護師となった方の場合は、4年制大学よりは1万円程度下がるということが多いようですが、必ずしもそうとは限りません。 学歴で差が出てしまうということは仕方が無いことなのですが、その後の頑張り次第で月収が上がることもありますので、前向きに看護の仕事を目指してほしいものです。

看護師月収情報ー大学病院

看護師として働く以上は、その働きに応じた給料を受け取る権利があります。またできるならば、より高い給料を得たいと考えるのが、一般的な希望です。その中で、大学病院での働き方の選択肢で、どの程度の月収が見込む事ができるのかについても、関心が集まります。 大学病院での仕事は、職場によっては非常に忙しい場合もあります。しかしその仕事の内容の困難さに比較すると、得られる月収の水準は他の職場と相場はほとんど変わらないか、あるいは低い場合もあります。月収の額の面では、大学病院に勤めることに必ずしもメリットがあるとはいえません。 この医療施設に勤めることにより得られる利点は、高度な看護医療技術の拾得が可能である点です。病院内には、看護師の研修のための高度な教育環境があるという事も大きな魅力です。 この事から、得られる収入よりも、今後の転職についても見据えた長期計画の中で、大学の病院に職場として期待することが有効です。

看護師月収情報ークリニック

医療サービスを提供する施設として、病院などが挙げられます。それらの医療施設も、規模によって名称が変わり、主に病床数を基準としてその規模が判断されます。 その中で、クリニックは、病床数が無いかあるいは19床以下という条件を満たした医療機関です。看護師は、この医療施設も勤務先の範囲に入ります。求人情報を探す上では、選択肢の一つとして幅広いクリニックからの求人案件があります。 仕事選びで特に気になるのは、就業によって得られる月収の点です。看護師としてクリニックに勤務した場合、その医療機関がどのような規模や業務形態であるかによって、月収に大きな差が出ます。 この規模の医療機関では、患者を収容するための病床を持たない施設もあることから、夜勤がないことが可能性としてあります。その結果、夜勤手当による収入が無いという事もあり得ます。手当ての多い職場を選ぶのであれば、病床のある職場を選ぶという事が選択肢に入ります。

マイナビ看護師

正社員
無料相談
無料体験
電話・メール

看護のお仕事

非公開求人紹介
正社員
派遣
無料相談
電話・メール

ナースではたらこ

正社員
無料相談
電話・メール

医療ワーカー

非公開求人紹介
正社員
派遣
無料相談
電話・メール
カテゴリー: 看護師 月収