看護師転職サイトランキング
マイナビ看護師 ● 細かな要望にも対応
● 厚生労働省認可の転職サイト
求人を見る
看護のお仕事 ● 全国最大級の約13万件の求人
● サポートが充実
求人を見る
ナースではたらこ ● 非公開求人の紹介あり
● 口コミ・サポートが充実
求人を見る

看護師の給料平均情報ークリニック

看護師の平均年収は471万円と言われていますが、病棟、外来、クリニック、看護など仕事内容によって異なります。また准看護師の平均年収は398万円と、看護師に比べ少し低いですが他の職業と比べるとまだ高いです。 クリニックと病院の最大の違いは、入院施設が無いので夜勤や休日出勤が無いことです。日曜日などの休日に出勤することも無いので、給料平均は300万円と病院勤務より低くなりますがライフスタイルにあった働き方ができ人気があります。 病院勤務より給料平均は低いですが、勤務先によって残業の有無や給料が大きく異なります。経営状態がいい職場では給料が良くなるようです。また美容整形外科や美容皮膚科などでは平均年収が450万円と高くなるので少しでも高い給料で働きたい方は美容系を考慮してもいいでしょう。美容系クリニックは、患者さんの心の傷のケアが必要となる場合があるので、高い能力が必要とされます。 勤務先によって条件は異なるので、いろいろ探してみるといいでしょう。

看護師の給料平均情報ー相場

これから看護師として働こうと考えている方は、給料平均や、給料の相場が気になるところかと思います。看護師は他の職種に比べ、比較的高収入であることが多く、また女性でも高い昇給が見込める職種でもあります。 では、実際どれくらいかといいますと、月に22~30万程の給料が支払われるところが多いです。しかし、給料が高いのにはそれだけ理由があります。 病院での仕事は、基本的に人を助ける仕事で、サービス業の一種でもあります。ですので、人とうまくつきあっていかなければいけないのです。また医療行為も行いますので、患者さんの命を預かっているといってもいいほどの責任感を背負わなければならないのです。 これから看護師として働こうか迷っている方は、体力的にも精神的にも強くなければ続けられないということをしっかりと理解しておかなければならないと思います。仕事ではいっさいの情けは通用しないからです。たったひとつの小さなミスが、患者さんの一生をも変えてしまうリスクを背負うことを常に意識して仕事ができるかどうか、しっかりと考えておく必要があります。

看護師の給料平均情報ーパート

女性の看護師は結婚や出産などのライフスタイルの変化によって、夜勤や休日などの都合から働き方を変えなくてはならないことが多く、時間や休日の融通が利くパートの仕事に就く方も多い様です。 少子高齢化による若い人材の不足や老人人口の増加などから、今現在も将来的にも看護師の需要は高まり続けるものと考えられています。 地域や施設によって看護師の一般的なパート勤務の給料平均は時給1,500円程度です。夜間を専門とするパートの仕事の場合は時給2,000円を超えることもあります。1日だけの仕事から1週間、1ヶ月だけの仕事など、期間を選べることや時間も選べるので自分の希望に合せて働くことができます。残業もほぼないことが多いです。 給与面で昇給やボーナスがないため常勤の場合よりも収入が下がる事と、社会保険や福利厚生などの待遇面でのデメリットもありますが、ライフスタイルに合わせて常勤に戻るまでの間だけの働き方としては良い選択といえます。

看護師の給料平均情報ー40万って本当?

一般に看護師の給料平均は40万と言われていますが、本当なのでしょうか。一言でいってしまえば、それは病院によるでしょう。つまり、全ての看護師が40万をもらっているわけではなく、その土地の物価や病院の大きさ、また残業代が出るか出ないかでも大きく異なってきます。 しかし、看護師の平均年収が500万と言われていますから、給料平均が40万でもうなずけます。もちろん、それほどもらうからには決して楽な職業ではありません。事故は絶えることなく起きるので残業は必ず起きますし、長期入院の方のために夜勤も欠かすことはできません。 そんな大変な仕事だからこそ40万という高額な給料が貰うことが可能なのです。もし部長のクラスまであがることができたなら、倍の給料も夢ではありません。 この職業は年齢に関係なく始めることが可能なので、たとえあなたが高校生でも、結婚をしていても、誰でも高額な給料をもらうことが出来ます。夢は諦めず頑張りましょう。

看護師の給料平均情報ー正社員

正社員での看護師の給料平均は、他の業種と比較をすると、高いものとなっています。その理由とは、専門的な免許が必要となること、専門的な知識を必要とする業務であることが理由となっています。 給料の平均は高いものとなっていますが、実際に個々の給料を考えると、大きな差が開く平均額となっています。看護師の業務とは、夜勤手当てが高額となっている職業になりますので、夜勤をしている正社員と夜勤をしない正社員では大きく給料が異なることになります。そのため、同じ職業であっても、病院では夜勤があり、診療所では夜勤が無いなどの条件の違いによって給料が大きく異なるという現状にあります。 手当ての面では夜勤手当てだけでなく残業手当てでも大きな差が開くことがあります。人手不足な職場であると、残業をする機会が多くあり、この職業では残業代が非常に高いために給料に差が開くことがあります。 看護師の給料平均は高いものであっても、個々では様々な条件で上下することが基本となっています。

マイナビ看護師

正社員
無料相談
無料体験
電話・メール

看護のお仕事

非公開求人紹介
正社員
派遣
無料相談
電話・メール

ナースではたらこ

正社員
無料相談
電話・メール

医療ワーカー

非公開求人紹介
正社員
派遣
無料相談
電話・メール
カテゴリー: 看護師 給料平均