看護師転職サイトランキング
マイナビ看護師 ● 細かな要望にも対応
● 厚生労働省認可の転職サイト
求人を見る
看護のお仕事 ● 全国最大級の約13万件の求人
● サポートが充実
求人を見る
ナースではたらこ ● 非公開求人の紹介あり
● 口コミ・サポートが充実
求人を見る

看護師の給料平均情報ー東京

看護師は国家資格を取得しなければ、就業をすることが出来ない仕事です。 ですから、給与も高くなっていることがあるのです。 東京都内には多くの患者が訪れる医療機関がたくさんあります。 専門的な疾患に対応をしているところもあり、もしも認定看護師の資格を取得しているのであれば、給与も上がるということがあります。 東京都内の医療機関に勤務をすると、他の地域よりも給与が高く、全国的に見ても給料平均が高いのです。 もちろん、勤務をする医療機関によっても異なってくることではあるのですが、それでも平均としては高額となっているのが特徴です。それだけ多くの患者を受け入れなければいけませんし、救命救急センターなどの場合には、搬送を断らなければいけないというくらいい激務が予想されるということでもあるのです。その分、多くの人の命を救うことが出来る、役に立つことが出来るというやりがいを感じることが出来るような環境となっているのです。

看護師の給料平均情報ーあなたの年齢の給料平均はいくら?

看護師の年齢ごとにみる給料平均は、人事院の「平成24年職種別民間給与実態調査結果」をみると、全体の平均月給は34万6213円です。年収では415万4556円でここにボーナスが加えられた額が年収となります。 年代ごとに見ると、一番低いのは20から24歳で29万6243円で、一番高いのは52から56歳で38万8274円です。 他の年代を見ると年代が上がるごとに給与額も上がる傾向にあり、24から28歳では31万6202円、28から32歳は32万7455円、32から36歳では34万2132円で、36から40歳は34万9194円、40から44歳では35万5722円です。44から48歳では38万757円まで上昇しますが、48から52歳で37万8569円となり初めて減少します。ですがその後、52から56歳でピークとなり、56歳以上では36万6202円に減少します。この水準は40から44歳の給与額に近い水準です。 平成20年の水準と比較すると全体的に給与は上昇傾向ですが、経験を積んでいる年代の48から52歳、56歳以上の月給は減少がみられます。

看護師の給料平均情報ー仕事量は同じなのに給料が違う?

看護師として働くことで、一定の給与を受け取る事ができます。その給与によって、生活を支え趣味も充実します。また、どの程度の額が受け取る事が出来るかについて、高い関心が集まります。その中で、同じ仕事量であっても給料が異なるといった事があります。 その要因としては、基本給に加えて各種の手当ての存在もあります。残業手当や夜勤手当のように、追加の収入も看護師の仕事の中では期待ができます。 さらに、このような仕事内容に起因する額の差だけでなく、役職や勤続年数により手当ての額の差が生じるも要因としてあります。 給料平均の違いには、看護師にとって関心あることであることから、それらの給料平均の数字についてまとめてあるサイトもあります。給料平均について統計されたデータを参照すれば、従事している業務の量がたとえ同じであっても、その他の各種の要因によって、受け取る事ができる給与の差に表れることを理解することが可能です。

看護師の給料平均情報ー残業手当はいくら?

看護師の給料平均は月22~30万と言われています。またキャリアを積むことでさらなる昇給を目指すこともできます。 残業手当はといいますと、病院や診療所によって異なってきます。しかし、比較的大きな病院は手当がしっかりしているところが多いようです。それでも、月何時間以上は手当がつかなかったり、残業手当は一切でないというシビアなところもあるようです。 では、どのようにして事前に調べればよいのかといいますと、やはり実際働いている方の話を聞くのが一番ではないかと思います。また、少々聞きにくいかもしれませんが、面接時に正直に質問してみるのもよいと思います。 手当がしっかりしていると、それだけ給料への満足度が上がりますので、仕事へのやりがいも感じることができます。また、残業手当をしっかり出してくれるところは社員を大切にしてくれますので、働く場所の環境も整っていることが多いです。 これから求職活動をする方は、手当がしっかりしているかどうかをしっかり下調べしておくほうがよいと思います。

看護師の給料平均情報ー転職で給与アップ?

看護師は、医療の最前線で患者をケアする診療に不可欠のスタッフですが、高齢化に伴う患者数の増加などにより心身ともにその負担は増している傾向にあります。こうした厳しい環境の中で、自分の給料は給料平均よりも少なくなっていると感じ、転職によって給与アップを果たそうとする者も少なくありません。 また、給与に不満を抱えながらも転職に踏み切れず、現職を続けている者もおりますが、転職支援の専門サイトを利用すれば、転職による給与アップはそれほど難しい話ではありません。 看護師は、人手不足の状態にあるため、各病院は転職支援専門サイトに好条件の求人を出し、経験豊かな看護師を採用しようとしているのです。しかし、こうした好条件の求人は登録者にしか公開されないため、求人数の多いサイトに登録することが、転職成功のかぎとなるのです。 なお、こうした専門サイトには、業界に知見を有するキャリアコンサルタントが在籍しており、登録者とともに転職活動に二人三脚で当たるため、初めて転職を試みる場合も安心となっています。

マイナビ看護師

正社員
無料相談
無料体験
電話・メール

看護のお仕事

非公開求人紹介
正社員
派遣
無料相談
電話・メール

ナースではたらこ

正社員
無料相談
電話・メール

医療ワーカー

非公開求人紹介
正社員
派遣
無料相談
電話・メール
カテゴリー: 看護師 給料平均