看護師転職サイトランキング
看護のお仕事 ● 全国最大級の約13万件の求人
● サポートが充実
求人を見る
ナースではたらこ ● 非公開求人の紹介あり
● 口コミ・サポートが充実
求人を見る
ナース人材バンク ● 年間10万人以上の看護師さんが利用
● 地域専任のコンサルタントが支援
求人を見る

看護師給与情報ー手取り

看護師の手取り給与は、勤続年数、病院の形態、所属している現場の種類によって大きく異なります。全体の平均をみると、5年目までは24.1万円、10年目までは25万円、15年目までは25.7万円、20年目までは28.3万円、21年以上で30万円という結果が出ています。 5年目まででも、夜勤が月に6、7回あったり、残業が多かったり、休日出勤している看護師は30万強の手取りを受け取っている場合もあります。 20年目までになってくると、役職手当などが付いてくるので平均額は上がっています。残業や当直はやはり大きく加算される要素となっています。 夜勤専門という看護師は50万弱もらっている人もいます。パート勤務となると、勤続年数に関係なく手取りは少なめですが、平日も希望通り休めて勤務時間も少ないので妥当な額をもらっているという声があります。日勤をせずに夜勤と遅番で働いたり、正規職員ではなく、バイトと派遣の掛け持ちで高額な給料を稼ぐという手段もあります。

看護師給与情報ー所得

患者の怪我や病気の治療に従事するのは、看護師の重要な役割です。その献身的な仕事は、人々の健康的な暮らしに欠かせないものです。しかし、こうした人々の労働に対する十分な対価が支払われなければ、その仕事を続けることは難しいです。 看護師として働くにあたって、勤務先から得ている給与の額は大きな関心事です。一般的に、人は自身の収入について公にすることは避ける傾向にあります。しかし、同じ条件で働いている人たちの所得がどの程度であるのか、気になる点でもあります。 現在働いている職場から得ている収入が、働きに見合ったものであるのかを判断するため、看護師給与情報で、相場について調べてみるのも方法です。そうすれば、勤めている職場から得ている収入が、妥当な額であるかどうかの判断がつきます。 看護活動に従事する人が、自身の能力に見合った収入を得られるようになるためにも、給与所得情報が一般的に知られる事に大きな意味があります。

看護師給与情報ー新卒の平均給与はいくら?

病院などの医療施設では、看護師の人材を獲得することが、医療組織を維持するための重要な事項です。看護活動を行う資格を有する人材確保は、医療サービスを提供するために欠かせないポイントです。そのため、看護師が得られる給与は、他の職業と比較すると高めの傾向があります。 この職業の新卒の給与は、どのような種類や規模の職場に勤めるかによって差が大きいものの、平均としては25万円前後であることが多いという、統計上での結果があります。この額は、他の職業分野に対して比較的高いほうであるので、収入面では新卒でも十分に余裕があります。 しかし、仕事内容が、場合によってはハードとなる事も多々あるため、勤務の実態と得られる給料額を比較した上で、妥当な給与であるかどうかを判断することが有効です。 そうすれば、仕事内容と収入のバランスを保って、新卒から看護師としての仕事を積み重ねていき、将来に渡って長く続けて行く事ができます。

看護師給与情報ー大学病院

大学病院で働く看護師の平均的な年収は、公立の病院や民間の病院よりも高い傾向にあります。年収でいえばおよそ400万円から600万円であることが多いです。 600万円以上ももらえるのは主任など、新人の育成や現場の統括を行う人たちです。 400万円は最低ラインとなり、月収に換算するとおよそ給与は30万円程度です。給与が他の仕事よりも高めであるのは、手当によるものが多いのです。この仕事は勤務時間が不規則であるため、深夜や残業などの手当てが多くつきます。 大学病院のメリットは、キャリアを積むことができるためです。多くの研修を受けることができたり、たくさんの患者さんや症例をみることで、知識や経験を積むことができます。 しかし、忙しい仕事であることや、出産や子育てでなかなか働けない人は、離職をしたり転職をしたりすることもあります。しかし、資格とキャリアがあれば、クリニックや個人病院など、残業や深夜の仕事のないところで働くことができます。

看護師給与情報ークリニック

クリニックは、ベッド数が19床以下と病院よりも少ないか、あるいは入院設備を備えていない医療施設です。そのため、労働環境も病院に比べると余裕があったり、残業や夜勤がないといった職場も少なくありません。 しかし一方で、その分だけ受け取る事ができる給与は、病院などに比べると少ない傾向にあります。看護師としての仕事に余裕があるものの、高い収入を求めている人には若干、物足りなさを感じる職場もあります。 クリニックによって得られる給与は差があるものの、全体の統計上の数字によれば、平均的な看護師の年収に比べて、100万円以上低い傾向にあります。 そのため、得られる収入と労働環境のバランスを考えた上で、自身にとって一番選ぶ価値がある職場を選ぶ必要があります。得られる給与よりも労働環境の良さを重視する人にとって、クリニックは有望な就職先となります。また、専門性の高い場合や利用者が多い職場からの求人であれば、収入面でのデメリットをカバーできます。

看護のお仕事

非公開求人紹介
正社員
派遣
無料相談
電話・メール

ナースではたらこ

正社員
無料相談
電話・メール

マイナビ看護師

正社員
無料相談
無料体験
電話・メール
カテゴリー: 看護師 給与